おっぽのオッケー牧場

おっぽのつぶやきブログです。どうぞ覗いてやってください♪

09月« 2017年10月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»11月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … 祈BLOGTOP » 未分類 » TITLE … 祈

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書こうかどうしようか迷ったのですが、
今の自分の気持ちを留めておくために、書こうと思います。

明るい内容ではないので、ご容赦ください…

****** ▼ 追記記事 ▼ ******

今日の明け方、近所で火事がありました。

寝ていると、半端じゃない数の消防車の音がして、しかも近かったので、
気になって飛び起きて窓から外を見ました。
すると、見たこともないような量の煙が出ていて、炎も見えました。
その方角が、近所にいる仲良しの幼馴染の家の方角と一緒でした。
めちゃくちゃ不安になって、コート着て一目散に走りました。
走ってくうちに、幼馴染の家ではないということがわかったので、少し安心しました。

その安心もつかの間でした。

沢山の人が同じように外に出てて、そこから聞こえてきたことで
私は凍りつきました。

裏の路地から見てたので全然気がつかなかったのですが、
火事になってたのは、よく小さいころから一緒に遊んでた、同級生の友達の家でした。

中学生になってクラスや部活も離れて、疎遠にはなってたのですが、
成人式で再会して、一緒に写真撮ったり近況を話したりしました。
その子のお母さんにも小さいころから親しくしてもらっていて、
先週の住民運動会でも、とっても優しく声をかけてもらいました。

そんな記憶がばーっと走馬灯のように頭を巡って、涙が止まりませんでした。
私が泣いたって仕方がないのに どうしようもないのに

火がなかなか消えず、煙も半端じゃなくて、立ちすくむしかありませんでした。

なんで どうして わけわかんない

今日の明け方の一部始終が目に焼き付いて離れません

家が無くなるって どういう気持ちなんだろ
昨日までいつもの日常だったのに 全てがなくなる

私は どうしたらいいんだろ
かける言葉も こうしたらいいなって思うことも 見つかりません…
私がウジウジ泣いてたって 落ち込んでたって 何か解決するわけじゃないし…

家があるって 幸せです
外出して 帰っていつものように家がそこにあって 家族が生活してるって 幸せです
夜眠って、朝目覚めて家があるって 幸せです
当たり前にしちゃってた自分が恥ずかしい

どうか 同級生の家族にこれから素敵なことが舞い降りますように


スポンサーサイト

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。