おっぽのオッケー牧場

おっぽのつぶやきブログです。どうぞ覗いてやってください♪

09月« 2017年10月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»11月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … スケート事情BLOGTOP » スポーツに夢中 » TITLE … スケート事情

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スケート事情

ロシア杯、安藤選手が逆転優勝、浅田真央選手は5位に終わりました。
最近、浅田選手がスランプになっているようですね…
どうしても、同世代のキムヨナ選手を意識してしまうだろうし、
今まで国民の期待を一身に背負ってきたのが、重圧なんだろうなぁ。。
浅田選手、妹と同い年なんですよね~。まだ十代なのに、、大変。。。

****** ▼ 追記記事 ▼ ******

突然ですが、トリノオリンピックの前くらいからだったかな?
フィギュアの採点方法が変わって、現在に至りますが、
はっきり言って、今の採点方法、好きじゃありません。
何か、難易度の高いジャンプやスピンが出来る選手が、
必然的に点が上がって優勝する みたいな、流れ。。
何だかなぁ~と思います。

そりゃ、難易度の高いジャンプを次々決めれば、もちろんかっこいいですよ!!
けど…そっちばっかりに注目が集まって、本来の美しい滑り というか、
一つのプログラムを観て感動するような芸術性みたいのが、
最近の大会をみてると、薄いように思えてならないのです。。。
・・素人の私がこんなこと言って、非常に申し訳ないのですが。。。

だから、すごいジャンプを跳べる選手が出れば、その選手がミスでもしない限り
他の選手はどうしても点が伸びない みたいな。。
う~~~~~ん…何だかなぁ。。。

モーグルで、どれだけ凄いエアを跳んだとしても、
スキー本来の基本であるターンとタイムが重視されているように、
フィギュアもちょっと何かできないもんなんでしょうか と思ってしまいます。

だから、トリノで荒川選手が金とった時、嬉しかったんです!
何が嬉しいって、荒川選手は跳びぬけてすごいジャンプが跳べるわけじゃないけど、
スケーティング技術と美しさでも、金がとれるんだ!って、嬉しかったんです。
技術は男子で競ってもらって、女子は美しさで決めればいいのになぁ。。




話は変わりますが、私が大ファンのフィギュアスケートの選手

SashaFSMedal_convert_20091025095854.jpg
アメリカの、サーシャ・コーエン選手

ソルトレークシティオリンピックの時に初めて演技をみて、一目ぼれしました。
その時は4位に終わったんですけど、それからというもの、コーエン選手にゾッコン!

コーエン選手は、めちゃめちゃ体が柔らかくて、スパイラルは芸術的です!!
270px-Sasha_Cohen_spiral.jpg
おおおおおぉぉぉぉぉ

それから、コーエン選手の演技って、競技っぽくないんですよね。
何か、アイスショーとか、ミュージカル観てるような、そんな気持ちになります。
スケーティング技術と表現力が素晴らしくて、とにかく感動!!
だから、FSの時間が長めの演技観てても、すっごく短く感じるし、
繰り返し何回観ても、全然飽きない!むしろ、もっと観たくなります
妹とよく「コーエンって、ディズニーランドで働けそうだよね」って話してます(笑)

トリノ以降はアイスショーによく出てて、GPシリーズには出てないけど、
復帰しないのかな。。。
コーエン選手自身は、今年くらいから復帰するようなことを言ってたみたいだけど。。
個人的には、コーエン選手の滑りがめっっちゃめちゃ観たいっす!!! 
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。